六本木にあるフレンチレストラン『オーグルマン』はディナー・ランチでお楽しみ頂けます

Aux Gourmands

03-5114-0195

ランチ (土曜日のみ)
12:00〜15:00(LO13:30)
※変則でキッズデーとなることがございます。カレンダーをご参照ください。

キッズデー 
14:00〜21:00(LO19:00)

ディナー
(月〜金)
 18:00〜25:00(LO23:00)  
(土) 
 18:00〜23:00(LO21:30)

営業日カレンダー

BLOG
Reserve
Aux Gourmands
 
                                                   
                                                                                                         
    〜MENU D'AOUT D'AUX GOURMANDS〜夏のコース       

ディナー         18:00〜24:00 (22:00ラストオーダー)                       ¥10,000-(税・サ別途)

(上記の金額に別途サービス料を10%頂戴いたします)
                                        
                 夏のアミューズ茄子の透明なトマト煮

季節のう野菜「茄子」を使ったあっさりかつさわやかな食味のアミューズに仕上げています。トマト煮込み・・・です。でも

 限りなく透明な仕上がりに仕上げています。透明なトマト風味の小前菜でスタートです。

 

スペシャリテ!!   夏のスペシャリテ「生うにのコンソメゼリー寄せ」      
雲丹は加工業者が全て!なんです。雲丹に興味のなかった、雲丹を美味しいと思えなかった人間が好きになった雲丹を
たっぷりと堪能してください。6月から9月いっぱいまでのグルマンのスペシャリテです。痛風万歳!

 

 

NEW!!        本日の魚介と季節野菜のガスパチョ?仕立て
この季節「夏」の魚介・・・鯵、イワシ、貝類、鱧・・・などなど今ならではの季節の魚介類とをたっぷりと使った前菜ですね。魚介は
大好きなんです。でも食べてくれる人が結構少なかったのでやれなかった前菜です。しかしポイントはちょっと別のところにあります。
個人的にはあまり好きでなかったスープであるガスパッチョをより原点に戻りつつ作った一皿です。

 

 

グルマンスペシャル!!  季節トリュフとファオグラのリゾット                                                                       
贅沢なものは贅沢に!!グルマンの大事な大事なコンセプトです。レストランならではのひと皿ですね。大胆であるようで
 実は全てを数値化して作っている安定した味わい。でも最後は職人の味覚こそが決定的な料理です!!

 

 

NEW!!       ウナギのマトロート、リッチなジャガイモのピュレ添え      
本来ならば骨付きのウナギを赤ワインや白ワインで煮る料理なのですがあの骨付きのマトロート、あんまり好きじゃないので骨を
除いてから煮ることにしました。塩やダシは一切使っていません。ウナギの持っている塩分と旨みです。そしてひたすら煮詰めてこの濃厚なソースが出来上がります。もちろんバターはひとかけも入っていません。
 

 

 

ゼラチン爆発!!     フランス産子羊首肉のナヴァラン風煮込み
子羊の煮込み料理と言えば「ナヴァラン・ダ・ニョー」があるのですが基本トマト味のことが多いです。。そしてそれが定番の味わいですね。
オーグルマンではマデラを酒使ってリッチかつエレガント(^▽^)に仕立てています。そのほうがワインが美味しいんですね。部位は
肩では無く首にくを使っています。そのほうがよりゼラチン質が多くてトロットなってお・い・し・い・・・んですね。ミディアムボルドーが最高です。
                                                            又は
和牛万歳!!            本日の和牛の炭火焼                 (+\1,000-)                                      
       和牛のステーキみたいなもの・・・ステーキ屋に行けばいいじゃない・・・そんな思いを払拭するひと皿に仕上げます。薄いステーキ
       は忘れてください。フィレならば最低5センチか6センチの厚さ。三角でもブロックで焼き上げます。フレンチのテクニックを使って
       極上の牛肉料理に仕上げます。旨い肉汁をたっぷりに「焼き!」を楽しんでください。
                                                       又は

                                   本日の豚肉の炭火焼き

家じゃ味わえない    何の肉が美味いかって・・・?その昔,豚肉を焼いただけなんて日本のフランス料理は認めていませんでした。
 美味しさ!!      がしかし、今は十分に主役を張ってます。豚は美味い!!国産豚は美味い!!たま〜に外国さんも使い
                    ますが基本国産豚です。絶妙の焼き、塩を楽しんでいただきましょう。

 

 

        桃のコンポート、アールグレイのレモンティー風味、桃のソルベ添え
^季節のフルーツの桃をシンプルにかつ複雑にコンポートに仕上げました。甘さは極力控えたコンポートです。甘味はほんの少量の蜂蜜
^と桃の糖度ですね。さっぱりとさっぱりと締めくくってください。
              食後の飲み物と本日のマカロンと小菓子

コーヒー・・・フレンチローストのコクのあるもの注文が入ってから挽いてあっさりと入れたもの。

紅茶   ・・・アールグレイです。どうも紅茶はこれが好きみたいです。ダージリン好きな方、済みません。

ハーブティー・・・季節とその日の気候によってブレンドをしています。暑いときは暑いなりの、涼しいときは涼しいなりのブレンドです。

中国茶    ・・・凍頂ウーロン茶、雲南プーアール茶、東方美人茶

エスプレッソ  ・・・濃い飲み物ならやはりこれですか・・・

 

 

 

 

 

 

 

  ★店内での携帯電話での通話はご遠慮下さい。               ★料理はアラカルト対応可能です。お尋ねください。
  ★店内は禁煙になっております。テラスに喫煙コーナーが     ★料理はアラカルト対応可能です。お尋ねください。
   ありますのでそちらでお願いいたします。                       ★アラカルトのチーズ¥800−/ワンカット